xamppにcomposer入れてlaravel入れる

xamppはportableを使用(特に理由はない)導入は http://www.animavoid.net/blog/xampp-portable-setup/ を参照。

ルート直下に置くこと。置かないときはsetup_xampp.batを実行する

composerをインストール。あちこちに書いてあるのでそのとおりに作業

laravelの現時点のLTSは5.5らしいので、5.5を入れて、公式マニュアルは https://readouble.com/laravel/5.5/ja/

チュートリアルでやったのは

Laravel 5.5 入門として「基本のタスクリスト」を作成する [その1]

Laravel + Vue.js で出席管理Webアプリを作成する – Part.1

コントローラー作ったときに自動で設定されるアクションについては、https://qiita.com/sutara79/items/cd4371b246b44a2cf87f#%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%92%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%99%E3%82%8B

Model,DB関連だと

https://readouble.com/laravel/5.5/ja/eloquent-relationships.html

https://readouble.com/laravel/5.5/ja/migrations.html

LaravelのModelを初心者向けに解説!作成方法や使い方、実践までを即理解

Laravel5でHTML/Form Helper等を使わない場合の対応メモ https://qiita.com/zaburo/items/b2e537c243b40aad869f

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)