アプリのオープンベータ版をストアで公開してみましたよ

実は私はAndroidのアプリを作ってます。今回はそのうちの一つのアプリについてです

e-かくしん給与明細電子化サービスビュアー

個人でチマチマやってるので、いろいろ後手に回ってしまいユーザーさんのレビューが酷いことになってますねぇ。ある時を境にplaystoreのレビューは一切見ない事にしました。もちろん不定期に開く管理画面に報告されてるエラーや不具合には対応していってますよ

個人的には★一つコメント無しみたいな役にも立たない評価は気にしませんし(ちょっとだけメンタルには来ます)、寝る時間を削って作ってるのをわかってくれとは思わないのです。まぁ★一つける手間をかける熱意があるなら、アプリ内マニュアルの広告見てくれたほうがよほどこちらのやる気にプラスになっていいと思うのですけどね

と、ボヤキはこの程度にして

修正したのを公開したときにチェック不足でそことは別のところで関連する不具合起こって、頻回の更新が必要になる。というパターンが結構あるんですよね。もちろん気をつけてるのですが、新しめの実機が無いのと情報収集の不足でその辺の対応が不十分になってます

ということで、本題。そろそろバージョン1になるのを記念して、事前にβ版を公開してフィードバックしてもらうことにしました。

e-かくしん給与明細電子化サービスビュアーオープンベータ版

ご興味ある方は是非ご参加下さい。ベータ版が無いときもあります

“アプリのオープンベータ版をストアで公開してみましたよ” の続きを読む

ウイルス対策ソフト フリー Free Antivirus for Windows Avira or Avast or Others

Windows10ではDefenderがあるのでまぁいいか。とDefenderに任せてましたが、試しにaviraとavastの無料版を入れてみました

aviraは https://www.avira.com/en/downloads (Aviraトップページ->Support->Download)からダウンロード、普通に実行するだけで自動でインストール。途中でAvira社の他のセキュリティー関連ソフトを入れるか聞いてきますので答えて(私はとりあえず全部無し)、起動

avastはavastトップページの真ん中にPC用無料ダウンロードとあるのでそれをクリックしてダウンロードして普通に実行で自動でインストール後起動。Avast Free AntiVirusと同時にAvast Secure Browserが自動でインストールされました

どちらのソフトもタスクトレイのアイコンから終了というメニュは無いんですね(当たり前か(^_^;))

aviraは別ソフトになっているのかもですが、avastではインストール後のスマートスキャンで余計なファイルやレジストリやといろいろチェックしてくれたのが予想外に良かったです。

いまさらDocker2

DockerToolboxを使っていると、Windows10Homeを終了させるときに、邪魔される。

ググってみると、

ブログズミ: DockerToolbox + Windows 10 (VirtualBox) で Windows シャットダウンがブロックされるのを防ぐ
https://srz-zumix.blogspot.com/2018/04/dockertoolbox-windows-10-virtualbox.html

が見つかって、ここに書かれてる VBoxHeadlessTray をインストールしようかと思ったりもしたのだけれど、常駐させるのか、うまくいかないタイミングがあったりするとのこと、もうちょっと調べてみると

Web Creators Net » Blog Archive » 【Windows編】VCCWとVagrantを使ってWordPress環境を起動・停止する手順
http://webcreator.multi-creative.net/1079/programming/wordpress/windows_vccw_vagrant/#i

に書かれているコマンドをシャットダウン時に実行すればいいかなぁと思ってみた

“いまさらDocker2” の続きを読む

いまさらDocker1

Dockerやvagrantは前から興味とかあったんだけど、実際使っていたのはvagrantだけだったのでDockerは初心者

vagrant使ってても別にいいんだけどたま~に他の環境を使いたいと思ったので自分メモ

Windows10Homeなので、DockerToolboxを使う。(Install Docker Toolbox on Windows | Docker Documentation https://docs.docker.com/toolbox/toolbox_install_windows/)

DockerToolbox起動して、

https://gist.github.com/DQNEO/38e7a183054e96084baec1e2982e706a ここみてphpとapache-phpの違いを確認しつつ、

docker pull php
docker run php

もしくは

docker run –name php72-apache -d -p 8080:80 -v 「PC上の場所」:/var/www/html php:7.2-apache

ポートフォワードとディレクトリの同期(https://qiita.com/kurkuru/items/fa7401a01c4d5dd98e4a#%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A%E9%96%93%E3%81%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%92%E5%90%8C%E6%9C%9F%E3%81%99%E3%82%8B-file_folder)を有効にしたところ

コンテナ内でコマンド実行したいときはSSHではなく

docker container exec -it php72-apache /bin/bash

で普通にログインできるので、これで十分

docker-compose,docker-machine ???

結局やりたいことは、laravelで開発する環境作りなので、

Dockerでいい感じにPHP(Laravel)のローカル開発環境を作る https://qiita.com/IganinTea/items/aec8f2b15b203946a2c4

こちらをそのままやったらいいんだろうけど、

“いまさらDocker1” の続きを読む

黒くしたい。その1

最近諸事情で結構暗いところでPCを触らなきゃ(なきゃってわけじゃないんだけどね)いけなくなったので、画面を暗めにしているのです。もちろん輝度は下げてる(関係ないけどブルーライトカットもしてる)んだけど、白が目に刺さる感じがして気になってたのです
とりあえず普段使ってるFirefoxについては
Firefoxを徹底的に黒くする テーマ / Stylish / Vimperator https://www.xmisao.com/2014/08/08/dark-firefox.html
に書かれてるようにStylish入れて暗いテーマに変更し
IDEA,AndroidStudioは Android Studioのカラーテーマ変更 http://android-amateur.seesaa.net/article/438814330.html
テーマをDarculaに変更。
今のところ使用頻度としてはこれでほぼカバーできてるので、ここまで

WinPythonでQtDesigner

WinPythonをDLして展開してQtDesigner起動しようとしたときにウンともスンとも言わないので見つけたページ Winpython 64bit のQt Designerを動かすためのメモ https://qiita.com/NoTASK/items/1644e0197c84856f607a に書かれているとおり WinPython Control Panel.exe からpyqt5-toolsインストールしてみたんだけどやっぱりQtDesigherが反応しなかった。

で、解決は

“WinPythonでQtDesigner” の続きを読む

nodistでnode.js環境作ってVue.js環境整える

nodistでnode.js環境

npm installでVue.js入れる

Laravel 5.4で Vue.js開発環境を手軽に作る @asialnews #asial http://blog.asial.co.jp/1496

Laravel + Vue.js で出席管理Webアプリを作成する – Part.3 https://luftgarden.work/laravel-vue-attendance-part3/

npm run devで動かす

vue.js https://jp.vuejs.org/v2/guide/index.html

xamppにcomposer入れてlaravel入れる

xamppはportableを使用(特に理由はない)導入は http://www.animavoid.net/blog/xampp-portable-setup/ を参照。

ルート直下に置くこと。置かないときはsetup_xampp.batを実行する

composerをインストール。あちこちに書いてあるのでそのとおりに作業

laravelの現時点のLTSは5.5らしいので、5.5を入れて、公式マニュアルは https://readouble.com/laravel/5.5/ja/

チュートリアルでやったのは

Laravel 5.5 入門として「基本のタスクリスト」を作成する [その1]

Laravel + Vue.js で出席管理Webアプリを作成する – Part.1

コントローラー作ったときに自動で設定されるアクションについては、https://qiita.com/sutara79/items/cd4371b246b44a2cf87f#%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%92%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%81%99%E3%82%8B

Model,DB関連だと

https://readouble.com/laravel/5.5/ja/eloquent-relationships.html

https://readouble.com/laravel/5.5/ja/migrations.html

LaravelのModelを初心者向けに解説!作成方法や使い方、実践までを即理解

Laravel5でHTML/Form Helper等を使わない場合の対応メモ https://qiita.com/zaburo/items/b2e537c243b40aad869f

 

ひさしぶりにphpフレームワーク

なんとなく作りたいアプリがあったので、久しぶりにphpフレームワークを検討してみました。phpを選んだのはなんとなくWeb用言語のイメージだから。
RoRでもいいんですが個人的にPerlやRubyは好みじゃないので。
ということで自分で選ぶならpython or PHP or node.js 辺りなのですが、自分以外の人がメンテナンスする可能性を考えるとPHPが簡単かなぁと思っただけなのです。
cakephp,codeigniter,yii は以前使っていたのですが、今調べてみるとcakephpとLarabelの二択っぽいのとcakephpは後方互換捨てた&larabelの方がブームっぽいので、新たな気持でlarabelに挑戦することにしました
以前php触っていたときはcomposerはあったけどギリ無くても大丈夫な感じでしたが、今はcomposerは当然な感じなんですね

環境作り
“ひさしぶりにphpフレームワーク” の続きを読む

cubox-i2とvolumioとbluetoothspeaker(現状報告)

ずいぶん久しぶりの更新

これまでの試行錯誤1試行錯誤2でいろいろ試した結果、

現行volumioではcubox-i2とbluetoothspeakerで

  • 接続することはできる
  • コマンドラインから音楽ファイルを再生できる

までは確認できたのだけど、volumioの設定ページからスピーカーを選択する、mpd.confに設定してみても音が鳴らないという状況から抜け出せなかったので、結構前にvolumioを利用するのは諦めてました

で、現在cubox-i2にはLibreELECを入れてbluetoothspeakerで機嫌よく音楽を聞いてます。LibreELECは最初起動したときにBonjour(mDNS)がONになってないのでディスプレーかテレビが必要という点が残念(有効にすれば次回からは)。bluetoothSpeakerにもSSHとか無しで接続できてるので結構満足。